page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
風の絨毯
kazenojyutan

風の絨毯

「淡い」映画と言えば、イラン映画。
色合いとストーリーの色調が似ているのでしょうか。

イランと聞いてもぴんとこない人も
この作品を観たら、きっと気になってしかたがなくなるはず。

日本・イラン合作のこの映画は、日本人の女の子がお父さんについてイランへ行き、
絨毯ができるまで滞在するというお話。
どんどんと色鮮やかな絨毯が織り上がって行くと同時に、
言葉の壁を越えて、淡い友情も生まれていきます。

この日本人の女の子も、イランの少年もとってもかわいらしいのです。

イラン映画は構成はシンプルだけど、密かに社会問題を織り交ぜていて、
終わった後に胸にしみこんでくるのが私の印象です。

この作品の舞台、イスファハーンは世界で一番大きな広場がある町で、
並木道の緑とモスクのブルータイルがとってもきれいなところです。

映画中でも出てきますが、イランの伝統的な家は
中庭の小さな泉を囲む造りになっています。
ここで野菜を洗ったり、絨毯を敷いてチャイを飲んだり、
夏にはここで寝る人もいるそうで、風情たっぷりです。

刺激の強い映画を観る気分でもないけれど、何か深い気持ちを感じたいという時は、
ぜひイラン映画を選んでみるといいかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Cinema noix de coco. all rights reserved.
<span id="ad1"><script type="text/javascript">var j = 30;</script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://admin.blog.fc2.com/i/image/janre.js"></script></span><noscript><p>FC2Ad</p></noscript><script type="text/javascript" charset="utf-8" language="JavaScript" src="//static.fc2.com/comment.js"></script> <script type="text/javascript" src="//static.fc2.com/js/blog/blog_res.js"></script>
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。