page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
シルク

silk

シルク

ちょっと不思議な映画です。
旅人たちがまだ、船と馬で大陸を渡っていた頃、
絹を求めてフランスから日本に向かった商人がいました。

見るもの全てが不思議な”違い”。
掟やしきたり、礼儀などが美しく守られている日本では、
花の香のように、そこにある日本女性も幻想的だっだようです。
このフランス人は日本人女性が忘れられず、絹以上のものを求めるようになり、
何度もシベリアを越え日本に向かいます。

日本へ向かい、何ヶ月も帰ってこない夫を待ち続ける妻は、
大陸の果てにある異国にあるのは、絹だけではないと悟ります。

一見ありきたりに見えるストーリーには、意外な駆け引きもあって、
最後には、ため息がもれてしまうくらい空虚な結末です。

この作品で伝えたかったのは何か、と考えてもよく分からないのですが、
どの部分でも”女の人”の奥深さが見えてきます。
強い女性、危険な女性、優しい女性、
寛大な女性、妖しい女性などがこの作品では登場するけれど、
奥深さを持つ女の人こそ、いちばん惹かれてしまうのかなとか、
女の私にとってはとても考えさせられた映画でした。

とっても長い間、ごぶさたしていたので、
なんだか真面目な文になってしまいました。
一言で表すと、この作品は「謎」です。
そして、きれいな女性を見たい人はぜひ観てみて下さい!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2009/09/16/Wed 03:25 [EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/10/25/Thu 11:24 [EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2013/01/17/Thu 08:23 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2012/11/05/Mon 05:34
© Cinema noix de coco. all rights reserved.
<span id="ad1"><script type="text/javascript">var j = 30;</script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://admin.blog.fc2.com/i/image/janre.js"></script></span><noscript><p>FC2Ad</p></noscript><script type="text/javascript" charset="utf-8" language="JavaScript" src="//static.fc2.com/comment.js"></script> <script type="text/javascript" src="//static.fc2.com/js/blog/blog_res.js"></script>
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。