page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ニューシネマ・スパラダイス
nwecinemaparadiso
ニュー・シネマ・パラダイス

この映画のすべてが好きです。
ちょっと昔のイタリアの素朴な風景や、空気、幸せな音楽、
それから全部の小物が素敵すぎます。

それに何と言っても、イタリア語の響き。
少年トトのかわいい話し方を聞いただけで、イタリア語を勉強したくなります。
青年になったトトはちょっとむさ苦しいのですが、おじさまになったトトはハンサムです。

映画が好きな人なら、これ1本観るだけで、いくつも作品を観たような
満たされた気分になれるのではないでしょうか。

ただの恋物語ではなく、微妙な関係が続くというありきたりでないストーリーも、
イタリアならではなのかもしれません。

私が一番好きな場面は、亡くなったおじいちゃんがトトあてに遺した
フィルムを観るラストシーンです。
厳格なカトリック信仰のため、どの映画でもキスシーンがカットされていました。
そのフィルムのかけらを集めたがったトトへの、あったかいプレゼントです。
なぜか、生きててよかったと思えるシーンです。



スポンサーサイト
© Cinema noix de coco. all rights reserved.
<span id="ad1"><script type="text/javascript">var j = 30;</script><script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://admin.blog.fc2.com/i/image/janre.js"></script></span><noscript><p>FC2Ad</p></noscript>
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。